読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The paradigm shift

saboyutaka’s diary なんかかく(ブログn回目)

ギークハウス沖縄をrebuildしたい

この記事はギークハウス Advent Calendar 2015 - Adventarの4日目です。

f:id:saboyutaka:20151204015321j:plain

ギークハウスと自分

去年9月にギークハウス秋葉原に引っ越して来たのが自分のギークハウスデビュー、なのでギークハウスが始まって7年も経っている歴史の中で僕が知ってるのは結構最近の方だけ。1ヶ月秋葉原に住んだ後に、ギークハウス新宿に引っ越して今年の10月まで居たので約1年とちょっとギークハウスに住んでた。

ギークハウスの良さ

前回ギークハウス新宿を退去したエントリーにだいたい書いた。

ギークハウス新宿の雰囲気はとても好きなのでこういう場所が全国にも増えればいいなぁと思ってる。 最近、長野の王滝村、岩手三陸大船渡が出来てもう少ししたら北海道の夕張にも出来るみたい。

沖縄にギークハウス

去年まではギークハウス沖縄は@kimihito_さんによって運営されていたけど私情があり、積極的に継続してやろうと思う人も居なかったため解散になったみたい。その辺のエントリーは元ギークハウス元住吉住民、現在恵比寿周辺在住ホームレスニートの種さんが書いてる。ギークハウス沖縄解散パーティとギークハウスの終わり

で、今回沖縄に引っ越してきたのでせっかくだから再発進、rebuildしたいなーと思っているので今回アドベントカレンダーに参加してみました。 twitterとかFacebookとかでちょこちょこつぶやいてると

ありがたいことに、twitterとかを見てくれた方が時々こえかけてくれたり。ありがたいかぎりです。

沖縄にギークハウス作りたい理由

いくつか自分なりに思うこと。

地方にこそギークハウスは必要

福岡出身で学生の頃は残念な事に就職で東京に出てくるまでWeb系の会社やスタートアップというものが存在することすら知らず、大手のSIerに就職すればエンジニアとしてうまくやっていけると思ってた。実際は入ってみるとエンジニアとして仕事してるけどプログラミング未経験とか、使ってる技術が古いとかで自分には合わずに2年も経たずに辞めてしまった。SIer disではないです。知っていれば違う道も行けたと思うしそういうコミュニティが自分の住んでいる地域にあれば変わったとかもなと思う。全国にギークハウスがあれば、なんとなく東京や北海道に行くきっかけになるかもしれないし行動の幅が広がればいいなと思う。なので特に情報系の学生にはそういう場があるといいなと感じる。

沖縄は多くの人が遊びに来る

国内旅行で来る人が沖縄は特に多い。エンジニアも社員旅行や個人旅行やまたはふらっと来たりで沖縄に来てる人も多い。最近では都内の花粉から避難するために花粉疎開してくる方もいる。そんな感じで沖縄に来るわけだけど、ギーク達は沖縄に来ても(だいたいどこに行っても)インターネットがある場所じゃないと生活出来ないので、無料wifiのあるカフェとかに入り浸る。やはり沖縄にもギークハウスのようなホームみたいな場所がほしい。また、県外の人が遊びに来てくれることで交流がうまれたりするし、県外のIT業界の状況とか聞けたりするので良いのでは。あと最近海外旅行者も増えてる。ギークハウス新宿にはAirbnbを利用して世界中からエンジニアが遊びに来てて非常に面白いんだけど、もしかしたら沖縄にも来てたりしたら交流出来るとおもしろそう。沖縄は都内と違って滞在日数多そうだし。

逆にわかってないこと

県内の需要

県内の人で住みたい人っているのかなってところが一番大きい。県外の人が来ても県内の人が常時居ないとやはり遊びに来る魅力がなくなってしまうので出来れば5,6人は住んで欲しいところ。沖縄の人は実家ぐらしが多いイメージでわざわざシェアハウスしてまで人と交流したいとかいるのかなぁというところが不安っちゃ不安。

場所は那覇にするか、宜野湾にするか、または

あと場所を那覇にするか、個人的には宜野湾あたりにしたいなとか。

沖縄の都心部にあたる那覇、前回のギークハウス沖縄は那覇にあった。那覇は都会なので色々便利だし、買い物もできるし、空港からモノレールを使えば車がなくても行ける。けど那覇に住んでいない県内の人からしたら、那覇は毎日渋滞してるので行きづらいイメージがある。人も多いし。東京に住んでた身からすると、沖縄にまで来て人の多いところにあまり居たくない感じがある。

それよりは人が少なかったり、近くに海があったりの方が県外の人が想像する沖縄のイメージに近いと思う。宜野湾を候補地にしたいのは、車がなくても58号線という大きな道路が通っていてバスも通っている。那覇や空港からもぎりぎり行けなくはないなって距離。那覇ほど人が多くない、なんとなく西海岸の方が栄えてるので西海岸側が良い。結構でかいのがGwave cafeの存在。無料wifiがあるカフェがあるし、同じビル内にスタートアップとかが入ってるコワーキングスペースもあったりでたまに技術系の勉強会が開かれてたりする。あとは大学が近くにあるとか。あとは私的な理由としては自分が北谷に住んでるので宜野湾の方が近いってのもある。県外から遊びに来た人にとっては、沖縄に来てずっと那覇に居る人ってそんなに居ないのではとか思ったりする。車借りてる人も多いし、美ら海水族館とか行くために北部に行く人もいるし宜野湾とか遠くないのではとか思う。旅行中、目的さえあれば距離が多少遠くても来てくれたりする気がしてる。

まだ場所も決めかねてるので、アドバイスや要望があればmentionください。

こんなギークハウスにしたい

  • 県内のギークと県外から遊びにくるギークの交流の場所
  • 県外の人がいつでも遊びに来れる
  • 沖縄にショートステイ、ロングステイしたい人が泊まれる
  • 勉強会開催地
  • 花粉疎開避難所
  • Airbnbで海外のエンジニアとかも募集したい

こんな人が住むと良さそう

今のところ考えてるのはこんな感じ

まだやりたいなーという気持ちがあるだけで何も準備出来てないのが現状。来年の暖かくなる頃には作れたらなーと妄想しているレベルです。

花粉の出る2,3,4,5月はギークハウス沖縄に住んで、夏は北海道のギークハウス夕張なんかに住んで、秋は岩手の海岸沿いのギークハウスに住んで、たまに東京に行く時はギークハウス新宿に滞在。 仕事はリモートで。そういう生活もいいんじゃないですかねー。

住んでみたい!とか、こうしたほうが良いんじゃないかとか、何か反応があればモチベーションになると思うので気になる方はtwitterでもなんでも連絡もらえるとうれしいです。

明日はMasato Kawabeさんです。